5つの撮影術

 
イトウ写真館 愛知県 津島市 ダゲレオタイプ 湿板写真 乾板写真 フイルム
 
 

[fade]イトウ寫真舘は. . .[/fade]

 
 
イトウ写真館
 
 

[fade]日本で唯一の. . . 世界で唯一の. . . 

最古の写真技法から最新の写真技術まで

写真の歴史を網羅した
様々な撮影体験をしていただけるフォトスタジオです。[/fade]

 
 

 

[fade]〜当館で体験できる5つの撮影術がコチラ〜[/fade]

  • 1839年

    Daguerreotype

    《ダゲレオタイプ》

    【CLASSIC】 -古典写真技法撮影-

    キーワード!

    「世界初の実用的写真技法」 「最古の最高写真技法」 「金」 「銀板」 「宝石のような輝き」 「驚くべきその画像の細やかさ」 「記憶をもった鏡と称されるほど」 「数百年の寿命」 「一点物」 「欧米」 「アンティーク物になると一枚 数十万円になることも」 「現在」 「ダゲレオタイプ撮影可能写真館」 「世界」 「4ヶ所だけ」 「ニューヨーク」 「カリフォルニア」 「トロント」 「日本ではイトウ寫真舘」 「The Daguerreian Society(世界ダゲレオタイプクラブ)調べ」

    古典写真技法撮影について もっと知りたい、または撮影をご希望の方はこちらをクリック
  • 1851年

    Wet Plate Collodion

    《湿板コロディオンプロセス》

    【CLASSIC】 -古典写真技法撮影-

    キーワード!

    「湿板写真」 「長い寿命」 「ミクロの世界」 「硝酸"銀"」 「ガラスプレート」 「アルミプレート」 「一点物」 「坂本龍馬」 「リンカーン大統領」 「セオドア・ルーズベルト大統領」 「ありとあらゆる偉人たち」 「撮影できる写真家」 「全世界でおそらく0.00001%ほど」 「忘れ去られた」 「写真技法」 「桐箱」 「露光時間改善」 「快晴」 「数秒間」 「ポートレイト用」

    古典写真技法撮影について もっと知りたい、または撮影をご希望の方はこちらをクリック
  • 1855年

    Dry Plate Collodion

    《乾板コロディオンプロセス》

    【CLASSIC】 -古典写真技法撮影-

    キーワード!

    「乾板写真」 「湿板コロディオンプロセスの欠点」 「時間・場所の制限」 「改善」 「フイルム写真の前身」 「フイルム会社」 「技術・情報」 「隠す」 「限られた情報」 「イトウ寫真舘」 「独自の現像液」 「開発」 「非ゼラチン乾板技法」 「数百年の寿命」 「復刻」 「ガラス」 「アルミ」 「桐箱」 「一点物」 「風景・建築写真用」

    古典写真技法撮影について もっと知りたい、または撮影をご希望の方はこちらをクリック
  • 1889年

    Film Photography

    《フイルム写真》

    【FILM】 -懐かしのフイルム撮影-

    キーワード!

    「フイルム生誕から100年以上」 「多種多様なフイルム」 「カラー写真可能」 「多種多様なフイルムカメラ」 「希望のフイルムカメラを選択」 「昔ながらのプリント」 「多種多様なプリント方法」 「プラチナ」 「プラティナムプリント」 「寿命500年」 「古典写真技法撮影よりも多いショット数」 「一点物」

    フイルム撮影は現在"調整"中です。もうしばらくお待ちください。
  • 1975年~2018年

    Digital Photography

    《デジタル写真》

    【DIGITAL】 -最新デジタル撮影-

    キーワード!

    「技術・信頼・実績・最新」 「他所では真似の出来ない」  「撮影後のポストプロダクション」 「美しい色味や濃度等の作業」 「作業時間は撮影時間の何倍」 「非・AUTO(自動)編集機能」 「一枚一枚丹念に」 「定評の色彩感」 「他所では使用しない最先端カメラ」  「銀塩プリント」 「昔ながらの手焼きも可能」 「多種多様なプリント方法」 「元・富士フイルム所属フォトグラファー」 「最初期のデジタルカメラ開発携わる」 「米国写真大学首席卒」 「1級 写真技能士」 「全国技能競技大会」 「1位グランプリ受賞」

    デジタル撮影ご希望の方はこちらをクリック