あま市にお住まいの方に

あま市にお住まいで七五三の撮影プランがある写真館をお探しならイトウ写真館がおすすめです。時期によってはキャンペーンを行っている事もあるのでお早目にお問合せください。

本物の雰囲気での撮影を

あま市にお住まいの方へ、提案があります。七五三の記念に津島市でのお写真はいかがでしょうか?津島市天王寺通り2-7、名鉄津島駅の西約650m、津島神社の東約300m、東名阪自動車道弥富インターチェンジよりお車にて15分、名古屋第二環状自動車道清洲西インターチェンジよりお車にて22分の場所に当スタジオ、「イトウ写真館」はございます。店舗正面には6台分の駐車スペースがございますので、お車でのお越しもご歓迎致します。当スタジオでは、作り物の雰囲気が出ないような、まるで本物かのようなセットでの撮影ができます。古き良き津島市の街の風景を台無しにしないよう、日本の良き雰囲気と西洋の雰囲気を織り交ぜた、和洋折衷な洋館としてデザインを施したスタジオの外観を始め、スタジオ内の光を自在に調節できる、ライティングの設備が整ったメインスタジオ、いろいろな場所で窓から差し込んでくる自然な光を利用した撮影も可能な館内等、スタジオのデザインには非常にこだわっております。七五三に限らず人生の節々における記念撮影も承っております。成人式や結婚式等当日忙しい場合は前撮りも可能です。雰囲気を味わっていただくためにも、是非一度当スタジオへお越しくださいませ。

お子様も楽しめる環境

あま市からもアクセスのしやすいイトウ写真館にはこだわりのスタジオや可愛いヘアーメイクルームもあります。七五三など、撮影になれないお子様も楽しんでいただけるような環境を整えてお待ちしております。

デジタルよりも紙焼きで

今の時代だからこそ、モノとして残る紙焼き写真として思い出を残すべきなのです。現在社会にはデジタルデータとしての写真があふれています。デジタルは非常に便利であり、ついついそれに依存してしまう傾向にあると思います。そして紙焼きされた写真は淘汰されていく。しかしそれでも、現物として写真は残しておくべきであり、それは東日本大震災の教訓でもあります。当時、地震の衝撃や津波による浸水で、デジタル機器に保存してあった写真はほとんど失われてしまいました。しかしそのような過酷な状況において、紙焼きされた写真の生存率は高かったのです。意外とご存じない方が多いですが、印画紙に紙焼きされた写真は、実はある程度の耐水性がございます。日常で撮影された写真はデータとして保存して置くのも良いかもしれませんが、本当に大事な写真はぜひモノとして残しておくことをお勧め致します。その際は当スタジオ、津島神社の専属指定写真館であるイトウ写真館はいかがでしょうか。年中無休で、午前9時から午後6時まで営業しております。市内からはもちろんのこと、あま市からお越しのお客様もいらっしゃいます。七五三や成人式などの記念写真も撮影でき、忙しい場合の前撮りもございますので、一度いらっしゃってはいかがでしょうか。