成人式を羽鳥市で迎えるお客様は是非どうぞ

〜お知らせ〜

イトウ寫真舘は、技術・信頼・実績のデジタル撮影、フイルム撮影はもちろんのこと、 ヴィクトリア女王、リンカーン大統領、ショパン、ゴッホ、ニーチェ、エジソンと、 1800年代のありとあらゆる偉人たちを撮影してきた 【Collodion Process/コロディオン・プロセス】をはじめ、 世界初の実用的写真技法であり、金や銀板を用いた「最古の最高写真技法」である 【Daguerreotype/ダゲレオタイプ】も撮影体験ができる 世界初の写真館です。  英国ロンドン芸術大学院を卒業後、  韓国や中国を拠点に古典写真技法での 風景写真撮影や、訪問写真舘、 撮影現像イベントなどを  企画・運営していたプロジェクト MATERIALISM(マテリアリズム)の  Yugo Ito(日本)とAntony Shum(香港)が この度、 “MATERIALISM JAPAN"を立ち上げ、  イトウ寫真舘にて「古典写真技法写真館」を はじめることになりました。

イトウ寫真舘は、技術・信頼・実績のデジタル撮影、フイルム撮影はもちろんのこと、
ヴィクトリア女王、リンカーン大統領、ショパン、ゴッホ、ニーチェ、エジソンと、
1800年代のありとあらゆる偉人たちを撮影してきた
【Collodion Process/コロディオン・プロセス】をはじめ、
世界初の実用的写真技法であり、金や銀板を用いた「最古の最高写真技法」である
【Daguerreotype/ダゲレオタイプ】も撮影体験ができる
世界初の写真館です。

英国ロンドン芸術大学院を卒業後、
韓国や中国を拠点に古典写真技法での 風景写真撮影や、訪問写真舘、 撮影現像イベントなどを
企画・運営していたプロジェクト MATERIALISM(マテリアリズム)の
Yugo Ito(日本)とAntony Shum(香港)が この度、
“MATERIALISM JAPAN"を立ち上げ、
イトウ寫真舘にて「古典写真技法写真館」を はじめることになりました。


羽鳥市で成人式を行うのなら、多くの実績と実力がある当写真館にお任せください。20歳の瞬間は二度と訪れることなく、家族で記念写真を撮られる方も多いのではないでしょうか。

成人の日の大事なポイント

当写真館は、愛知県津島市に位置し、岐阜県からもほど近く、海津市から車で15分という好アクセスのため、海津市内に住むお客様のご利用も特に多いです。当写真館の特徴のひとつに、写真技術の高さがあり、評価をいただいております。当写真館には、国家検定である技能検定写真で一級の資格を保有するカメラマンも4名在籍しております。さてそもそも成人式とは、昔からある儀式として知られていますが、ここではその由来をご紹介します。日本の「元服(げんぷく)式」が成人式の由来とされています。「元服」とは、11歳から16歳くらいの間に、男子が成人になった象徴として初めて冠をかぶり、髪型や服装を改める儀式です。女子は13歳になるとそれまで長くしていた髪を初めて結い上げる「髪上(くしあげ)」が行われました。現代の成人式は、地方自治体などで行われ、年度内に満20歳を迎える男女が袴やスーツ、振袖を着用して成人となった祝いを受けます。式が行われる「成人の日」は、1948(昭和23)年に国民の祝日として1月15日に定められ、2000(平成12)年には1月第2月曜に変更されました。成人の日には、着物やヘアメイクが重要な意味を持っていることがわかりますね。

満足のいく衣装とメイクを

成人式の写真を撮るにあたって「こんな雰囲気の写真を撮りたい」と頭の中でイメージを作っている方も多いのではないでしょうか。当写真館はそんなイメージもしっかりと形にしますのでご安心ください。はんなりと可憐な着物スタイルも、流行をとりいれたドレスも、お嬢様の期待を裏切ることなく理想のスタイルと高い写真技術で、満足度100%の仕上がりを実現することができます。頭の中で描いていたイメージをさらに盛り上げる写真を撮影しますよ。男性ならキリッと凛々しいスタイルでしょうか、シックなスタイルもセンスの光るモダンなスタイルも、大丈夫です。高い撮影技術に定評があり、毎年多くの成人を迎える方が前撮りや後撮りを行うために来てくださいます。雑誌や広告に載ったモデルさんや芸能人、テレビで見るよりもきれいだなあって思うこと、ありますよね。それがプロの技術です。成人写真は一生残る大事なアルバムとなります。いつもかわいいお子様のいつも以上の魅力を最大限に引き出し、最高に素敵できれいな一瞬一瞬をすべて残していきます。10年後20年後に見返しても、ずっとずっと見惚れてしまうような、そんな成人アルバムを一緒に作っていきましょう。羽鳥市からのお客様もお待ちしております。