〜お知らせ〜

イトウ寫真舘は、技術・信頼・実績のデジタル撮影、フイルム撮影はもちろんのこと、 ヴィクトリア女王、リンカーン大統領、ショパン、ゴッホ、ニーチェ、エジソンと、 1800年代のありとあらゆる偉人たちを撮影してきた 【Collodion Process/コロディオン・プロセス】をはじめ、 世界初の実用的写真技法であり、金や銀板を用いた「最古の最高写真技法」である 【Daguerreotype/ダゲレオタイプ】も撮影体験ができる 世界初の写真館です。  英国ロンドン芸術大学院を卒業後、  韓国や中国を拠点に古典写真技法での 風景写真撮影や、訪問写真舘、 撮影現像イベントなどを  企画・運営していたプロジェクト MATERIALISM(マテリアリズム)の  Yugo Ito(日本)とAntony Shum(香港)が この度、 “MATERIALISM JAPAN"を立ち上げ、  イトウ寫真舘にて「古典写真技法写真館」を はじめることになりました。

イトウ寫真舘は、技術・信頼・実績のデジタル撮影、フイルム撮影はもちろんのこと、
ヴィクトリア女王、リンカーン大統領、ショパン、ゴッホ、ニーチェ、エジソンと、
1800年代のありとあらゆる偉人たちを撮影してきた
【Collodion Process/コロディオン・プロセス】をはじめ、
世界初の実用的写真技法であり、金や銀板を用いた「最古の最高写真技法」である
【Daguerreotype/ダゲレオタイプ】も撮影体験ができる
世界初の写真館です。

英国ロンドン芸術大学院を卒業後、
韓国や中国を拠点に古典写真技法での 風景写真撮影や、訪問写真舘、 撮影現像イベントなどを
企画・運営していたプロジェクト MATERIALISM(マテリアリズム)の
Yugo Ito(日本)とAntony Shum(香港)が この度、
“MATERIALISM JAPAN"を立ち上げ、
イトウ寫真舘にて「古典写真技法写真館」を はじめることになりました。


愛西市で入学の撮影を行うならぜひ当写真館へおいでください。駐車場もありますので、お車での来店も可能です。撮影照明設備の整えられてたメインスタジオ以外にも館内ロケーションでの撮影も行っています。

家族写真を撮影する意味

きっとどのご家庭もお子様のご入園、ご入学時に家族写真を撮られることでしょう。写真館で記念写真を撮る事で、お子様が園生活や学校生活に向けてやる気にさせる事でしょう。またお子様はお祝いしていただいたという喜びも味わえます。お子様だけはもちろんお父様やお母様、ご兄弟の方々皆様一緒に写真を撮るということは、その時の皆様お揃いの時間を記録するということ。 家族はみんなで一緒に同じ方向に向かって時を刻んでゆくのです。写真はその流れの中の一瞬の切り取りなのです。お子様がお生まれになった時から家族写真を撮影されて七五三、ご入園やご入学、就職祝いからご結婚に至るまで、その節目毎に写真館を利用される事をおすすめ致します。過去に遡って撮影することはできません。その時の幸せな瞬間をプロのカメラマンの手で写真という形で思い出に残しましょう。いつか家族の歴史を振り返った時に、写真が手元あるとその当時の記憶が鮮明に蘇ってくることでしょう。また、皆様お揃いで写真館に出向き写真を撮ったという行為そのものが思い出に残ります。愛西市にありますイトウ写真館では、皆様の思い出作りのお手伝いをさせて頂きたいと願っております。

プロにおまかせする理由

お子様の歴史の節目と言いますと誕生から七五三、ご入園、小学校入学、中学校入学、高校入学などございますが、入学に向けて受験勉強をされて晴れて合格された事は親御様にとっても喜びの事でしょう。そのような大切な節目の時だからこそ、写真館でプロのカメラマンに綺麗な写真で思い出に残す事が大切です。プロならではの技術で皆様の自然な笑顔やお喜びの様子を最高の1枚に致します。満足していただけるスタジオやセットをご用意しております。また自然なポーズの取り方もご指導致します。イトウ写真館では撮影後のお写真を、色味や濃度の修正する「ポストプロダクション」という作業を全て手作業で行っております。近年ではポストプロダクションをオート化したり、また省く写真館も増えてまいりました。イトウ写真館は写真の仕上がりにこだわりを持って、ポストプロダクションに何時間もかけて作業しております。きっとご満足いただける1枚になると自負しております。プロの写真屋の維持とプライドを完成したお写真にてご確認ください。愛西市にありますイトウ写真館は、皆様と共に歴史を歩んで行きたいと願っております。是非1度見学にいらしてください。