名古屋にお住まいで卒業の記念撮影を考えられている方

名古屋で卒業を迎えたお子様の撮影、どの写真館で行おうかなあとお悩みの方も多いのではないでしょうか。そんな方もご安心ください。当写真館は周辺地域の多くのお客様の撮影を行っています。

〜お知らせ〜

イトウ寫真舘は、技術・信頼・実績のデジタル撮影、フイルム撮影はもちろんのこと、 ヴィクトリア女王、リンカーン大統領、ショパン、ゴッホ、ニーチェ、エジソンと、 1800年代のありとあらゆる偉人たちを撮影してきた 【Collodion Process/コロディオン・プロセス】をはじめ、 世界初の実用的写真技法であり、金や銀板を用いた「最古の最高写真技法」である 【Daguerreotype/ダゲレオタイプ】も撮影体験ができる 世界初の写真館です。  英国ロンドン芸術大学院を卒業後、  韓国や中国を拠点に古典写真技法での 風景写真撮影や、訪問写真舘、 撮影現像イベントなどを  企画・運営していたプロジェクト MATERIALISM(マテリアリズム)の  Yugo Ito(日本)とAntony Shum(香港)が この度、 “MATERIALISM JAPAN"を立ち上げ、  イトウ寫真舘にて「古典写真技法写真館」を はじめることになりました。

イトウ寫真舘は、技術・信頼・実績のデジタル撮影、フイルム撮影はもちろんのこと、
ヴィクトリア女王、リンカーン大統領、ショパン、ゴッホ、ニーチェ、エジソンと、
1800年代のありとあらゆる偉人たちを撮影してきた
【Collodion Process/コロディオン・プロセス】をはじめ、
世界初の実用的写真技法であり、金や銀板を用いた「最古の最高写真技法」である
【Daguerreotype/ダゲレオタイプ】も撮影体験ができる
世界初の写真館です。

英国ロンドン芸術大学院を卒業後、
韓国や中国を拠点に古典写真技法での 風景写真撮影や、訪問写真舘、 撮影現像イベントなどを
企画・運営していたプロジェクト MATERIALISM(マテリアリズム)の
Yugo Ito(日本)とAntony Shum(香港)が この度、
“MATERIALISM JAPAN"を立ち上げ、
イトウ寫真舘にて「古典写真技法写真館」を はじめることになりました。


名古屋で卒業・卒園をする人の記念撮影

名古屋にお住まいで、卒業や卒園の際に素敵な写真を残したいと思う方もいることでしょう。そういった時には、写真を撮る技術も必要ですし、場所選びも重要ですが、そこで役に立つのが私どものスタジオです。 愛知県の津島市にあるスタジオで、和洋折衷の洋館になるようにデザインしました。ライティングの設備が整っている他、自然光を生かした撮影ができるようにもなっていますので、きっと素敵な撮影を行えることでしょう。 外国にでも来たかのような素敵な空間・雰囲気の中での撮影となりますので、きっと高揚感を味わいながら臨めることでしょう。そういった気分の高まりがあれば、撮影が楽しくなるものですし、表情も生き生きしてくるものです。 卒業や卒園というのは、別れのタイミングでもありますが、新しい出会いのタイミングでもありますし、人として成長するタイミングでもあります。こういったタイミングに素敵な写真を残せると、一生の思い出になることでしょう。 なお、当スタジオは年中無休で運営していますので、どなた様もご利用しやすいスタジオだと言えます。ご家族そろってのご来館をお待ちしておりますので、ぜひ素敵な時間をお過ごしください。

卒業や卒園の記念撮影の値段

卒業や卒園の記念撮影をする時に気になることといえば、値段がありますが、通常料金としていくつか項目を設けておりますので、まずはそのご確認をお願い致します。 まずは撮影料が8,000円からとなっています。続きまして、プリント代が2,000円からとなっています。 そして、台紙代というのが1,500円からとなります。なお、こちらは3ページまでです。 また、アルバム代は4,500円からとなっておりまして、こちらは4ページ以上となります。 なお、おまかせ多ショットというというプランがございまして、およそ10ポーズの撮影を行い(100カット以上)、その中からお気に入りの写真を選ぶことができます。 こちらは、お一人様の撮影料が16,000円となっています。 ご家族・ご兄弟、ご一緒の撮影を希望される場合には、1シチュエーションにつき、プラス2,000円かかります。 なお、値段に見合うだけの写真を撮ってもらえるのか気になるという方もいらっしゃるでしょうが、ギャラリーを用意しておりまして、どのような撮影を行うことができるかわかるようになっております。こちらに目を通し、イメージを膨らませていただくのも良いでしょう。