〜お知らせ〜

イトウ寫真舘は、技術・信頼・実績のデジタル撮影、フイルム撮影はもちろんのこと、 ヴィクトリア女王、リンカーン大統領、ショパン、ゴッホ、ニーチェ、エジソンと、 1800年代のありとあらゆる偉人たちを撮影してきた 【Collodion Process/コロディオン・プロセス】をはじめ、 世界初の実用的写真技法であり、金や銀板を用いた「最古の最高写真技法」である 【Daguerreotype/ダゲレオタイプ】も撮影体験ができる 世界初の写真館です。  英国ロンドン芸術大学院を卒業後、  韓国や中国を拠点に古典写真技法での 風景写真撮影や、訪問写真舘、 撮影現像イベントなどを  企画・運営していたプロジェクト MATERIALISM(マテリアリズム)の  Yugo Ito(日本)とAntony Shum(香港)が この度、 “MATERIALISM JAPAN"を立ち上げ、  イトウ寫真舘にて「古典写真技法写真館」を はじめることになりました。

イトウ寫真舘は、技術・信頼・実績のデジタル撮影、フイルム撮影はもちろんのこと、
ヴィクトリア女王、リンカーン大統領、ショパン、ゴッホ、ニーチェ、エジソンと、
1800年代のありとあらゆる偉人たちを撮影してきた
【Collodion Process/コロディオン・プロセス】をはじめ、
世界初の実用的写真技法であり、金や銀板を用いた「最古の最高写真技法」である
【Daguerreotype/ダゲレオタイプ】も撮影体験ができる
世界初の写真館です。

英国ロンドン芸術大学院を卒業後、
韓国や中国を拠点に古典写真技法での 風景写真撮影や、訪問写真舘、 撮影現像イベントなどを
企画・運営していたプロジェクト MATERIALISM(マテリアリズム)の
Yugo Ito(日本)とAntony Shum(香港)が この度、
“MATERIALISM JAPAN"を立ち上げ、
イトウ寫真舘にて「古典写真技法写真館」を はじめることになりました。


愛西市で記念写真を撮影したいとき

愛西市にあるイトウ写真館では、ブライダルフォトやウェディングフォトを撮影することができます。 当フォトスタジオでは、愛西市で行われる行事やイベントなどの記念写真を撮影しており、お客様のご希望にそうことができるよう、心をこめて撮影させていただいています。 ウェディングフォト以外にも、当スタジオと専属でお取引をしている式場で行われる結婚式の写真を撮影することも可能です。一生に一度の結婚式の思い出をきれいに残したい、というお客様にはご好評いただいております。愛西市で結婚式を挙げたい、というお客様以外にも、写真だけで結婚の思い出を記念として残したい、というお客様にもウェディングフォトやブライダルフォトは選ばれています。 一生に一度しかない、一番の思い出としてきれいに残したい記念写真をプロとしてしっかりと撮影いたします。ウェディングフォトだけではなく、当スタジオでは七五三やお宮参り、入学、入園、卒業、卒園、成人式など、愛西市で行われている行事のほとんどの記念写真を撮ることができるように、プランをご用意しております。当店にご相談いただければ、さまざまなプランの中からご希望にそうことができる内容のものをおすすめします。

プランの内容は相談することができる

当スタジオではウェディングフォトやブライダルフォトのプランが人気です。 専属でお取引のある愛知県の津島神社や岐阜県にあるメルヴェイユ平安殿などで結婚式を挙げて記念写真を撮影すること以外にも一生の思い出として大切に撮影することができるブライダルフォトで、お客様のご満足いただけるように心がけております。 ブライダルフォトでは、スタジオコースとスタジオ、館内ロケーションコースの2種類があるのですが、どちらも人気があります。スタジオコースはドレスとタキシード、六切1ポーズ、レザー台紙仕上げになっています。スタジオ、館内ロケーションコースはドレスとタキシード、写真は5ポーズ4ページ、アルバム仕上げが六切3枚、キャビネ2枚、そして写真は6ポーズ、6ページ、アルバム仕上げ、六切6枚という内容になっております。 撮影プランのご相談などは店頭にてご案内いたします。ご来店の際には必ずお電話で予約をしていただけるよう、お願いしています。 各種アルバムをそろえております。なので、自分たちが納得できる、一生に一度の大切なアルバムを作ることができます。 結婚式の時期になると予約が入ることも多いので、速めにお電話で確認いただくといいです。