〜お知らせ〜

イトウ寫真舘は、技術・信頼・実績のデジタル撮影、フイルム撮影はもちろんのこと、 ヴィクトリア女王、リンカーン大統領、ショパン、ゴッホ、ニーチェ、エジソンと、 1800年代のありとあらゆる偉人たちを撮影してきた 【Collodion Process/コロディオン・プロセス】をはじめ、 世界初の実用的写真技法であり、金や銀板を用いた「最古の最高写真技法」である 【Daguerreotype/ダゲレオタイプ】も撮影体験ができる 世界初の写真館です。  英国ロンドン芸術大学院を卒業後、  韓国や中国を拠点に古典写真技法での 風景写真撮影や、訪問写真舘、 撮影現像イベントなどを  企画・運営していたプロジェクト MATERIALISM(マテリアリズム)の  Yugo Ito(日本)とAntony Shum(香港)が この度、 “MATERIALISM JAPAN"を立ち上げ、  イトウ寫真舘にて「古典写真技法写真館」を はじめることになりました。

イトウ寫真舘は、技術・信頼・実績のデジタル撮影、フイルム撮影はもちろんのこと、
ヴィクトリア女王、リンカーン大統領、ショパン、ゴッホ、ニーチェ、エジソンと、
1800年代のありとあらゆる偉人たちを撮影してきた
【Collodion Process/コロディオン・プロセス】をはじめ、
世界初の実用的写真技法であり、金や銀板を用いた「最古の最高写真技法」である
【Daguerreotype/ダゲレオタイプ】も撮影体験ができる
世界初の写真館です。

英国ロンドン芸術大学院を卒業後、
韓国や中国を拠点に古典写真技法での 風景写真撮影や、訪問写真舘、 撮影現像イベントなどを
企画・運営していたプロジェクト MATERIALISM(マテリアリズム)の
Yugo Ito(日本)とAntony Shum(香港)が この度、
“MATERIALISM JAPAN"を立ち上げ、
イトウ寫真舘にて「古典写真技法写真館」を はじめることになりました。


美しいウェディングフォトを

ウェディングフォトは一生の思い出に残るものです。人生の中で最も嬉しい瞬間でもあるウェディングは、女性のみならず男性にとっても一生の記念として残しておきたい瞬間です。最近では結婚式とは別にウェディングフォトを撮影するという人も増え、大きなイベントとして認識されつつあるものとなりました。そして、結婚式とは異なる衣裳で人生最高の瞬間を残しておきたいという人が増えたのです。 ウェディングフォトの大きなポイントは、その写真が二人の大切な宝物として残るだけではなく、将来生まれてくる子供にとっても大切な宝物になるということです。親御さんのウェディングフォトやブライダルフォトを見て自分でもこのような幸せな結婚をしたいと思うようになるものです。 羽島市でもこのように美しいウェディングフォトを残したいと考えている人は多いものです。しかしなかなか良い写真館が無いという人も少なくありません。当写真館は長い歴史を経て多くの写真を撮影してきました。自慢の館内ロケーションと共に最高の一枚を撮れるのが当写真館です。羽鳥市始め周辺地域の方の美しい瞬間を残すお手伝いをしたいと考えています。

丁寧に撮らせて頂きます

最近はデジタルカメラが非常に人気です。結婚式やパーティなどでも簡単に撮影でき、また美しく撮影できる様々な機能が備わっている物も多いので、ウェディングフォトやブライダルフォトをこれで済ませてしまうという人も増えてきています。しかし、一生の記念となる写真をこのような形で残すことに私たちは疑問を感じます。 私たちの写真館では館内に様々な設備を充実させ、また衣裳も豊富に用意してお客様の最高の瞬間を撮影させて頂きます。又、デジタルではなく、印画紙を使用した昔ながらの方法で撮影させて頂きます。この方法は高い技術と熟練の技が必要になる方法では有りますが、デジタルとは異なり撮影する瞬間を丁寧に切り取ることが出来る方法だと私たちは考えています。 羽島市でウェディングフォトやブライダルフォトの撮影を希望している人は、是非私どもの写真館をご検討ください。羽島市からは多少距離が有りますが、足を運んで頂く価値があると考えております。最高の瞬間をより美しい形で残すための衣裳や背景、そしてその他の演出は私たちがすべて準備させて頂きます。 ブライダルフォトやウェディングフォトを美しく残したい、生まれてくる子供にも自信を持って見せてあげたいと考えてる方は、是非一度私どもにご相談ください。